エントリー紹介(No.61~65)|第2回 マイフェバGB250フォトグランプリ

477

第2回 マイフェバGBフォトグランプリ|エントリー紹介

No.61洋服屋前で一枚

洋服屋前で一枚

ライダー コージー
5型
撮影場所 デザヒル上田前
GB歴 10年以上~20年未満
あなたにとってクラブマンは? お手軽サイズな100パーセントなオモチャ。
手放せない存在です。

No.62自然の風景に映えるカフェレーサー

自然の風景に映えるカフェレーサー

ライダー K
4型
撮影場所 角田山峠道
GB歴 1年以上~5年未満
あなたにとってクラブマンは? カフェレーサーに惚れ込み、乗りたいと思った一台。最初のバイクであり、バイクにのる楽しさ、弄る楽しさ、新たな趣味、世界を与えてくれる。欠かせない存在。
カスタムしては、好きなところで写真を撮っている。写真はその一枚。

No.63On Sydney’s Harbour

On Sydney's Harbour

ライダー Hon
2型
撮影場所 Sydney, Australia
GB歴 5年以上~10年未満
あなたにとってクラブマンは? In Australia, the Clubman is very rare. It never got imported to this country. So I love having a unique bike!

クラブマンがオーストラリアに 直輸されたことがないので珍らしいバイクです。独自バイクを乗っているのが好きです!

No.64伝えたいこと。

伝えたいこと。

ライダー ヤマヒロ
4型
撮影場所 自宅の庭
GB歴 ~1年未満
あなたにとってクラブマンは? カッコイイやつなのに、写真がうまく撮れない…ので、加工してやりました。本当にカッコイイやつなんです!って伝えたい。

No.65あの向こうへ

あの向こうへ

ライダー せっかち太郎
初期型
撮影場所 弓削島松原海岸(愛媛)
GB歴 ~1年未満
あなたにとってクラブマンは? ちょうど1年前のある日、軽トラの助手席に座った友人がこう言った。

「お前、バイクいらん?」。

それまでスクーターとカブくらいしか乗ったことのない僕は、免許もないくせに、なぜか「欲しい」と即答してしまった。
数日後、土埃だらけの倉庫に眠っていたクラブマンは、僕の手元にやってきた。
セルが回らず、エンジンはかからなかったけど、初めて手にしたオートバイにまたがって、僕の心は少年のように高鳴っていた。

その後、ど素人なりに整備やカスタムを勉強しつつ、ようやく中型免許を取ったのはつい2ヶ月ほどまえのことだ。
週末には、まだ危なっかしい運転で、あちこちにツーリングに出かけるようになった。
一度走り始めると、たまらなくどこまでも走ってみたくなる。

目的地はどこでもいい。

クラブマンの息巻くようなエンジンの振動は、体の奥底に眠った野生を呼び覚ましてくれるような気がするのだ。

ただただそれが心地よい。

それまで、乗り物と言えば目的地に着くための手段にすぎなかったが、クラブマンは純粋に走ることの喜びを教えてくれた。

こんな出会いをくれた友人に、ありがとう。


以上、エントリーNo.61〜65の紹介でした。

エントリー応募は3月31日(金)まで、投票は4月7日(金)から。

エントリーする